ラメールアリス 神秘の扉

アクセスカウンタ

zoom RSS 創造的なパラスの、いくつものアスペクト

<<   作成日時 : 2017/05/10 20:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 知恵と正義の女神として、創造的な知性を体現する小惑星パラスは、現在牡羊座14度に位置する。
 このところ山羊座ジュノー・冥王星とのスクエアにすでに踏み込んでいるほか、
天秤座木星とのオポジションにもなっており、来週初めの14日には牡羊座金星との合に入る。
 牡羊座パラスは突然降りてくるような閃きや霊感、新たな開拓への強い衝動を示唆し、
政治的には戦って勝ち取る戦士であり、芸術の分野では斬新なアートや動的な表現手段など。
 癒しの領域で働くならば、エネルギーや生命力の活性化を主眼とし、
運動療法や筋膜リリース、食事療法、鍼灸、ホメオパシーなどに対応するようだ。。。


 パラス−ジュノーのスクエアは6/3あたりまで、冥王星とは6/10あたりまで。
 冥王星とのスクエアによって、とことん追求していくような創造精神やクリエイティブな表現、ヒーリング・スキルなどがあったにしても、
ジュノーとの葛藤によって共同作業がスムースに行えなかったり、パートナーによって創造力を制限されるなどの障害が起こりやすいかもしれない。
 パラスはとりわけ男社会で戦う創造的で知的な女性像を表すが、
社会的な活躍のために女性としてのあり方を否定せざるをえない面があり、処女の女神とされている。
 なので、特に社会で男性と対等に生きていこうとする女性が、対人関係でハードな思いをしたり、
あるいは意識下で自分を認められなかったりということが起きがちな時期
になるだろう。
(政治の世界では、小池都知事や民進党の蓮舫さんなどが、このところ際どい綱渡りをしている感がある…)

 パラス−天秤座木星(5/24まで)は社会的達成をめざして、知性や正義に基づくパートナーシップを大きく広げていくエネルギーに繋がるものの、
モラル的な葛藤が生まれたり、相手の意向を曲解する、相手や世の中の期待に添えないなどの状況が生じやすいということか。

 さらに、牡羊座でのパラス・金星の合(6/5まで)は、愛と美、性のテーマを強調するが、
6/1までは金星―冥王星のスクエアもあるため、なおさらである。
 5/22まで開催される草間彌生展などは、いかにもパラス・金星的であり(確か、御年80歳超の草間さんは、自分は処女だと公言されていたはず…)、
性のエネルギーとその葛藤を芸術表現に昇華していくという、このアスペクトにふさわしい。
 社会的な業績によって、女性としての自分を発揮できる可能性。
 フェミニスト的願望の展開、
自分のなかの男性性・女性性のエネルギーバランスを整え、創造精神へと向かうこと。

 パラスは、5/24からは射手座土星とのトラインにも踏み込んでいきます。
 グローバルな現実においての社会的責任感、社会運動の可能性など。
 混迷する世界情勢、社会状況において、次々に生じる牡羊座パラスのアスペクトは、
戦う女性の力が世界を変えうることを示しているのかもしれませんね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
創造的なパラスの、いくつものアスペクト ラメールアリス 神秘の扉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる