アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ラメールアリス 神秘の扉
ブログ紹介
占星学(西洋占星術)のラメールアリスです。鑑定や講座についてはhttp://www.lameralice.comをご覧ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
セレスが示唆してきた子供を巡る問題
 昨年4月に牡羊座入りした小惑星セレス(子供の養育や保護を司る)は、 7月後半から10月前半にかけて牡牛座はじめに達した後、再び牡羊座末に戻っていましたが、 来月2/5からは牡牛座に入り、今年は着々と獅子座まで進んでいきます。  昨年はセレスが魚座から牡羊座を動いたことで、射手座土星とのスクエアや乙女座木星とのオポを経て、 6-7月と10月下旬-現在にかけて牡羊座天王星との合になっています。  昨年話題になったものの一つに「保育園落ちた日本死ね」という過激だが切実なブログがあったけれど... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 19:29
魚座火星と射手座土星のスクエアの注意点
魚座火星-射手座土星のスクエアと連動するように、豊洲の地下水から有害物質が検出されたという記事を、昨日書いた。  1/19には正確なスクエアとなり、28日まで維持されるこのアスペクトは、火星のエネルギッシュさが土星からの制限や抑圧を受けて、とてもストレスの多いものなので、もう少し思いつくことを書いておきたい。  そもそも魚座火星は非常に受け身で内向的な性質のため、 今回の配置は表面に出てくるアクシデントや事故というよりは、 人の内面や潜在意識、無意識的扇動・洗脳、ドラッグ的なこと、精神... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 20:24
魚座火星・キローン―射手座土星・ジュノーのスクエアにて、豊洲地下水から有害物質を検出!
 1/14に豊洲市場の地下水検査の最終結果が公表されたが、環境基準の最大79倍という有害物質が検出されたという。  想定を超す値とのことで、今後の対処が注目されるけれど、 折しも水やガス、薬物などを表す魚座に滞在する火星が、射手座土星と11日からスクエアに入っているところ。  この火星は傷を負った戦士である小惑星キローンともちょうど重なっており、 射手座土星は権利の主張を叫ぶジュノーと重なっている。    他方では、魚座金星と海王星も7日から合になっていて、 海王星に対しては正義と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 18:17
Divinationへの道は?
 年末に、新年の抱負に絡めてFortune-tellingとDivinationについて書いた(記事はこちら)。  日本語の「占い」の英訳がFortune-tellingであるならば、「幸運を告げる」という意になり、 それはもちろん心地よさやおめでたさを感じさせるものであるけれど、 Divination(神からの神託)ということになると、耳触りのいいことばかりが告げられるわけではないだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 07:29
魚座金星・海王星の合
 今朝、魚座10度にて金星と海王星が重なりました  魚座という共感とイマジネーションのサインにて一つになった、恋愛の星・金星と夢見る海王星の結合―。  年初めに書いたように、1/7頃から合の圏内に踏み込んでいましたが、 今日、強力に結びつき、19日までこのエネルギーは持続します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 19:18
水星が再び山羊座へ
 12月下旬から逆行してきて、今月4日からは射手座末まで巻き戻っていた水星が、 今日1/12の23時4分に再び山羊座入りします  ここからは着々と、2/7まで山羊座を進みますが、山羊座水星は現実的な考えと実際的な視野を持って、常識的な判断をする傾向があるので、 すでにカウントダウンが始まったトランプ米大統領就任においては、せめてもの救いになる可能性が…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 18:40
星の配置から読むトランプ米大統領就任
 いよいよ、来週1/20にトランプ氏がアメリカの大統領に就任する。  11月以来、株価は上がり、円安傾向にもなっているが、 実際にトランプ新大統領が誕生すると、いったい世界はどうなってしまうのだろうか???  アメリカ占星学者連盟(AFA)からのニュースレターに就任時のチャートが載っていたが、 まだ時間はわかっていないようで一応昼の12時(ワシントン)で出されていたので、まずはハウス区分はあまり考えずに見てみたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 20:00
逆行天体0(APDM)の期間に突入!
 1/8夕方に水星が順行に戻ったことで、主要10惑星中、逆行している星はなくなった。  いわゆる逆行天体0の期間ということになるが、これは木星が逆行に入る2/6午後まで続く。  「逆行」は「逆向きに進む」という語であるけれど、実際に太陽系のなかで逆戻りするわけではなく、 地球から見てそのように見えるということを意味する。  たいていは外惑星のいずれかが逆行していたり、あるいは水星も年に何回か逆行するので、 逆行がまるでなくなるこのような期間はそうそうあるわけではない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 17:41
1/12は蟹座の満月
 1/12の20時33分、山羊座太陽と蟹座月がそれぞれ22.27度にて拮抗します  太陽はこのところ山羊座冥王星で、牡羊座天王星とのスクエア、天秤座木星とのオポジションに絡むTスクエアとなっていますので、 月が真反対に来ることによってカーディナル・グランドクロスができる満月図になっています。  また、その日の23時過ぎに、昨日から順行に戻った水星が再び山羊座入りしますが、 正確な満月となるときは29.56度と、まさにあと0.4度で山羊座という射手座最終局面の度数…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 18:04
第16回星の茶話会は、2/5(日)14時〜
 ほぼ隔月の開催で、西洋占星術についてのお喋りを楽しんでおります星の茶話会も、今回で16回目を迎えました とき:2017年2月5日(日)14:00-16:00 ところ:Salon de ラメール (ラメールアリス占い鑑定ルーム併設…中央・総武線西荻窪駅徒歩4分) 定員:5名 参加費:2000円(お茶付き) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 19:20
山羊座太陽が、カーディナルTスクエアに参戦中!
 山羊座太陽は現在16度で、明日午後には17度の冥王星と正確な合になります。  山羊座冥王星は11月下旬から、天秤座木星、牡羊座天王星とそれぞれスクエアで対立し、 これら3星にてTスクエアが成立してきていて、 生命力の源である太陽はそこに加わっているわけです。  山羊座といえば社会性のシンボルであり、ひいては政治や権力、そのための地位など社会を動かしている現実的なシステム全体をも意味します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 21:10
逆行水星が射手座に戻って…
 昨夜1/4の23時18分、逆行中の水星が射手座に戻りました。  水星は昨年12/19夜から逆行していますが、山羊座半ばまで進んだ度数を徐々に減らして、 ついに射手座末までネジを巻き戻したことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 19:26
ジュノーとセレス、キローンを巡るアスペクト
 星情報を休んでいる間に、射手座ジュノーの度数がかなり進んで20度台に乗るまでになっていた。  小惑星ジュノーは対人関係において権利の主張を行うとされる星であるが、 12月半ばより土星に乗り、両星が魚座キローンとスクエアという事態が続いてきた。  他方で、植物や子供の成長・育成に関連するセレスは、10月下旬から牡羊座天王星との合を続けていて、 これら養育・教育について斬新な変革を行おうとするコンビ(保育園や託児所を増やすことは、東京都などの行政の重要テーマの一つでもある…)は、 天秤座... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 19:05
金星の魚座入りで、金星・火星・海王星in魚座
 今日1/3の16時48分、金星が魚座に進みました  昨夕は水瓶座末の金星と三日月が近い位置にあって、美しいコラボが鑑賞できました♪  火星は12月下旬から魚座で、な、なんと元日の夕方に海王星と正確な合という事態に!  年末に茨城で震度6くらいの大きめの地震が起こったと思いますが、火星−海王星は海底地震の表示でもあり、 私は新年早々の地震をちょっと心配していました。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 20:13
2017年1月の星情報
 明けましておめでとうございます  2017年1月の星の動きについて、お知らせいたします。  今月の満月は12日の20時33分、新月は28日の午前9時6分  1日現在、太陽と冥王星が山羊座で合。  これは月の前半まで続き、社会的ポジションや政治状況などにパワフルな配置ですが、 太陽は5-17日は牡羊座天王星とのスクエア、6−18日は天秤座木星とのオポジションも生じ、 天・木・冥のTスクエアに絡むことに…  年明け早々、外交や世界経済の動きが加速しそうなエネルギーが感じられます... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 18:51
新年の抱負へ向けて―Fortune-tellingとDivination
(前回から続く)  昨日は、占星学の本場・イギリスで感じた「西洋社会のなかでの占星学の位置づけ」について書いてみた。  そのようなことについては、今年の10月に日本占術協会のシンポジウムにて拝聴した鏡リュウジさんの講演においても語られていたので、ちょっと紹介したい。  鏡氏いわく、「占い」は「Fortune-telling」と英訳されて、日本では「幸運を告げる」みたいな意味だから、いかにもいいイメージに思っているかもしれないけれど、 英語圏でマジメに占星学に取り組んでいる人に「Fortu... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 18:36
イギリスにおける占星学の位置づけとは?
(前回から続く)  日本における占星学やその他の占術に対する扱い(世間一般の目)は昨日書いたとおりだが、 占星学の本場であるイギリスでの状況はどうかというと、歴史的にさらに厳しい体験を経てきているのが、現地でのカンファレンス(2014年 AA イギリス占星学協会)に参加してみて伝わってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 17:50
占星学のあり方を考える。
(前回から続く…)  というような次第で、私の近年は占星学研究や仏教・神道・瞑想の勉強などに打ち込むことのできる状況になっているが、 このところかなり熱心に向かってきたため、自分ではこの世の中において、とてもまっとうなことに真摯に取り組んでいるつもりになっていた。  周囲にも、そのようなテーマに関心を持つ人たちが増えたので、私としては世の中的に正当な事柄に打ち込んでいるつもりでいたわけである。  が、そのような確信が無残に打ち砕かれる出来事があり、 そのとき私は「そうか、世の中の中央部... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 17:44
2016年末の振り返り(私と占星学の関わり)
(前回のブログで、年末に「日本における占星学のあり方と今後の展望」について考察するかもというようなことを書きました。それを書こうとしていますが、まず自分のこれまでについての振り返りから、始めることとなりました。 面倒な方は飛ばしてください)  私が「西洋占星術」を勉強しはじめたのは1990年の春過ぎだったと記憶しているが、 その動機としては「将来、仕事にしていければいいな」というものだった。  「仕事」というのは、もちろんそれによって収入が得られ、生活していけるようになるというものではあ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 20:18
今年の星情報はこれにて終わります☆
 2016年の終わりが近づいてきました。  すべてをリセットするために、私もこのブログの執筆をいったん終わりたいと思います。  一年間お付き合いいただきました皆様、たいへんありがとうございました  新しく訪れる2017年も、何卒よろしくお願い申し上げます。 [新年は、1/2に「1月の星情報」をUPする予定です] ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/12/14 17:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

ラメールアリス 神秘の扉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる