テーマ:Body & Soul

牡牛座期を健やかに過ごすために♪

 牡牛座太陽も、あと12日ほどになりました  牡牛座は喉や首、甲状腺と耳や鼻に対応しており、 耳鼻咽喉科関連とホルモン関連への影響が出やすいサインと考えられます。  春のお決まりの国民病とも言える花粉症は、4月末頃を境に花粉の飛散量も少なくなり、ようやく一段落ついた頃だと思われますが、 この頃では中国か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牡羊座期の健康のポイント

 牡羊座太陽となって1週間余が過ぎました 明日未明(3/29 3:48)は太陽と天秤座月がオポになり、満月を迎えます  牡羊座に対応する体の部位は頭部で、特に脳だとされていますが、 積極的に突撃していくサインであるだけにカッカしやすく、脳疾患や頭痛などへの注意が必要な期間です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚座期は足のツボに着目♪

 太陽に続いて金星も魚座入りし、海王星とともに3星が魚座に位置しています  魚座が統括する体の部位は「足先」で「神経」に関わり、支配星の海王星は「直覚や知覚」を司っていると言われています。  足先と言われても、なんのこっちゃという感じですけれど、 魚座に関係するとされている「踊り(ダンス)」をしてみると、確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水瓶座期には、血管とリンパを整えよう♪

 土星、金星、木星、太陽、水星の5星が水瓶座にあって、牡牛座天王星、火星とスクエアを形成している今―  容赦なさすぎる状況の変革と日々闘って、ストレスを溜めている方も多いかと思います。  水瓶座は血管やリンパの流れを司り、他の定着サインとともに循環器疾患に対応しています  暖かい日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起床後すぐの歯磨きが、大事らしい♪

 長年、歯磨きは食後に行うものだと思ってきましたが、 近年聞こえてきたのは「朝、起きてすぐに歯磨きするといい」という健康情報  いろいろなところで耳にするようになったので、私もいつしか、やってみるようになりました。  なんでも、そのようなことを推奨している専門家のお話では、 夜寝ている間に唾液の分泌が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このところの健康の留意点は?

 蠍座太陽になって1週間余が過ぎました。  蠍座といえば、対応する体の部位は生殖器や泌尿器。  体の下の部分がメインですね  性病や性感染症はもちろん注意しなければならないところですし、 男性・女性とも年齢が進むにつれて見逃せなくなる泌尿器系のトラブルも、冷えてくる季節だけに対処が求められます{%ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋に食べたいキノコ鍋

 急速に涼しい日が増えてきた今日この頃、 猛暑で溜まった疲れがどっと出てくる時期でもあります  涼しい日の夕食に食べておきたいのが、キノコをたっぷり投入した「キノコ鍋」。  作り方は超簡単ですが、 夏の疲れをリセットしてくれる効能に満ちた優れものです ★キノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女座期の健康

 太陽と水星が乙女座通過中で、他の星とのアスペクトも多くできている今日この頃です  細部までおろそかにせず、注意を働かせることができる乙女座のエネルギー。  その実際的で完璧志向のパワーによって、達成されていくことは多々あると思われますが、 乙女座にはわずかな違いも許さず、厳密さを求めるようなところがあるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

獅子座に対応する体の部位のこと

 獅子座太陽の期間は、あと1週間ほどになりました  獅子座のルーラーは太陽であり、すなわち太陽がもっともパワーを発揮できる期間ということになるでしょうが、 獅子座に対応する体の部位の主なものは、心臓と脊髄。 ●心臓は一般に生命の中心と考えられていますし、 そこから動脈によって血液を押しだし、反対側の水瓶座に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹座期に、感情コントロールを考える…

 蟹座太陽は終盤ですが、昨夜から月が蟹座に差しかかり、水星も蟹座を運行中の今  とりわけ、水星が来月初めまで牡羊座火星とスクエアになってもいますから、 感情が暴走しやすく、口の災いにも注意したほうがいい流れ―。  蟹座のエネルギーはもともと気分に左右されがちで、感情のアップダウンが激しいところがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹座期の今、胃を健やかに♪

 蟹座太陽・水星で、水星と牡羊座火星がスクエア対立している今…  慌ただしくやらねばならないこと、自分や身内を守るための戦いも多いかと思われますが、 蟹座といえば女性にまつわる子宮や乳房の他に、袋状の臓器である胃に対応しています。  日本では、この季節はどんどん暑さが増して真夏に向かっていく時期にあたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色彩のパワーとチャクラの関係

双子座太陽・金星は、あと2日ほどで合圏内を脱しますが、 太陽に対する魚座火星・海王星のスクエアはまだ続き、感覚的なイメージが神経に響きやすい流れです  地球上の色彩には宇宙が関与しているという見解は、シュタイナーによって示されたものでもあります。  太陽と月の力が共同して、宇宙から像そのものが働きかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子座-魚座葛藤による情緒不安から立ち直るためには?

当分の間、月が巡るとき以外に火のサインの星はなく、 双子座太陽・金星と水瓶座土星が風、 蟹座水星に魚座火星・海王星が水、 牡牛座天王星と山羊座木星・冥王星が地、 という具合に、3星ずつきれいにエネルギーが分かれている状態が、中旬まで続きます  牡牛座天王星による物質秩序の改変と、山羊座冥・木による社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュタイナーの言う「色彩」とは?

 ウイルス問題で楽しみにしていたセミナーの一つが中止されるなど、 私も他の皆様方同様に日常生活での制限に苛まれて、ややストレスを感じる日々です  でも、思うように外へ出かけるわけにもいかなくなったときだからこそ、できることというのもあるわけで、 とりかかりたかった夏用手編み帽子の制作や、デッサンへの着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女座期、腸活の薦め!

 先月下旬から火星・金星・太陽・水星と乙女座の星が増え、 あと1週間は強度の乙女座状態が続きます  その後も23日までは乙女座太陽ですし、火星に至っては10/4まで滞在する予定  一般的にネータルの火星のサインは、その人にとって弱点となる体の部分を示しているとされますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に備えたい小梅の塩漬け

 梅は体にいいので常備しておきたいものですが、 品質のよい南高梅の梅干しを買おうとすると、けっこうな値段がいたします。  そこで、簡単に漬けられる梅として、毎年この時期にやっているのが、青小梅の塩漬けです。  今年はスーパーで、1キロ700円程度で購入しました。  かりかりと歯ごたえのいい梅漬けを作ります。 ・青小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どくだみをストック

 この時期、外に出ると目につくのがドクダミ♪  白い花が咲き、旺盛な繁殖力で公園や路地の片隅などに自生しています。  私は毎年勢いのいい頃合を見計らって、梅雨前に適量を摘んできてドライにし、 ドクダミ茶や入浴剤の代用として利用することにしています。  ドクダミは漢方では「十薬」とも呼ばれていますが、その名の由来は「10もの効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牡牛座期に使いたいスパイスと香

明後日21日には、太陽と水星が揃って牡牛座から双子座に進みますが、 金星は数日前に牡牛座に入ったところで、天王星とタイトな合になっております  牡牛座といえば五感の豊かさに繋がり、 じっくりと身体に効くことに取り組みたい欲求も募ってくるというもの…。  双子座太陽・水星のもとでは、情報を追いかけるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号の画数をチェックしてみました。

 「令和」という新元号が4/1に発表されて、そろそろ1週間が経とうとしています。  人の名前や団体の名称をつける際には、幸先のよい名前を選びたいのが人情というもので、 日本語の名前であれば画数が気にかかります。 (外国に名前の吉凶を決める方法や、また命名の際にそのようなことを気にかけるのかどうかはわかりませんが、気にかけているとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「死の準備教育」の講演会に立ち会って…

[この記事は、ご自分の考えを広めるために講演活動を行なっている方を扱っておりますゆえ、あえて実名をあげています]  ちょうど2週間前に京都に出張していたことについて、すでに簡単な報告はしましたが、 その中心的な内容に関してお伝えしておきたいと思います。  10年以上前から事あるごとに私の鑑定にいらしていただいておりました、大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラス-ベスタのトラインにて、ヒーリングの技術が深化

 天秤座パラスと水瓶座ベスタは、今月6日頃からトラインで調和してきましたが、 今週に入ってからは牡羊座28度の天王星と、パラスがオポ、ベスタがセクスタイルで調和  また、射手座金星とも、それぞれセクスタイルとなって小三角を作っており、活発さが増しているようです♪ ●パラスといえば知恵と正義の女神として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温活その2 ハーブスチームテントを体験!!

 12月上旬まではエアコンもつけずに過ごせるほど暖かかったと記憶していますが、 そのせいもあってか、このところは寒さが身に堪えます  とあるチラシで割引券を見つけ、通常2800円のハーブスチームテントというものが1000円+初回登録料200円の計1200円で受けられるとわかったので、さっそく体験してきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お薦めの温活スポット

 これまで利用したことがなかったのですが、豊島園の「庭の湯」に初めて行きました。  以前よく行っていた三鷹の岩盤浴が、2011年の震災のときに設備が壊れて廃業してしまったことがわかり、 代わりを求めて東京ドームの「ラクーア」などにも行ったけれど、 庭の湯へ行ってみて、こちらのほうが気に入りました  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子座期にお薦めの呼吸法

双子座太陽も、最終局面に差しかかりました。  双子座といえば神経や呼吸器に対応しているのはご存知の方も多いでしょうが、 めまぐるしく表れる新情報に気持ちを取られがちで、とかく呼吸が浅くなり、神経も疲れがちということに…  体の力を抜いてリラックスするということは、意識ではなかなか難しいけれど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重ねて、Blessingの感覚について

このところ2週にわたって、瞑想から得た新境地についてお話ししてきたのであるが、 先々週に書いた「天国(または極楽浄土)と見まがうような美しすぎる自然の光景」に関しては、その後も考察が続いているわけである。  もしや目の錯覚だろうか?と、その後も公園を歩く際などに立ち止まって、たくさんの葉や水面のさざ波、光の反射や揺らめきなどが織…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修羅を終える境地が出てきた…

 1週間前のこの欄に、「煩悩からの脱出とは?」というタイトルで、このところの瞑想のことなど書いた(こちら)が、 今日はそれに付け加えて、もう一つ考えたことを書いてみたいと思う。  前回は仏教の貪・瞋・癡(とん・じん・ち)のうち、怒りと貪りのエネルギーについて特に思うところがあり、 それらを抜けてニュートラルな自分を獲得していきたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

煩悩からの脱出とは?

 瞑想しようと思い立ち、とある場にて瞑想を教えていただくようになってから、早くも5年近い歳月が経つわけである。  最近の新境地として、この世の美しさ(主に自然の光景など)にハッとして、 「天国(もしくは極楽浄土)とは、死後に向かう世界かと思っていたら、すでに現世のなかにあったのか―」と感嘆することしきり、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェレダのリズムオイリングセラピーにて、過去が次々蘇る…

 シュタイナーのオーガニックコスメ・ブランドとして知られるヴェレダWELEDAにて、 先月、お誕生月優待を利用して90分1万円の「リズムオイリングセラピー」なるトリートメントを受けてみました。  水星逆行時だったせいもあるのか、トリートメント中、これまでの人生の数十年分が次々に蘇るような体験をしました。  90分といっても事前のカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発酵食品「水キムチ」を作ってみました^^

 料理好きの知人のブログで、水キムチの作り方を見て試してみたところ、 ヘルシーでサラダ感覚で食べられ、これからの季節に役立ちそうなので紹介いたします。 (写真は私の腕が悪いため、あまりおいしそうに見えないかもですが、今後の食生活にとって可能性のあるレシピです)  漬け込んだ野菜をモリモリ食べられるのがよい上に、 漬け汁も冷麺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太極拳と気功にて心身エネルギーを調整

●昨年はトレーニング方法を見直し、夏からスポーツクラブの太極拳クラスへ行っている。  そこには80歳以上と思われる方も、前向きな雰囲気で参加しており、 これは足腰が大丈夫ならば、死ぬまでできる運動だという確信が持てて、取り組む意義が感じられる。  24式というのは、その昔一度だけ習ったときの48式よりも展開が少なく、「順番を覚えて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more