テーマ:鑑定について

対面鑑定時の飛沫防止シートを取り付けました。

 今年の新型コロナウイルスの感染対策の取り組みとして、電話・スカイプ・ズームによる非接触型鑑定を拡充しておりますが、 他方で、お客様に対面鑑定を安心してお受けいただくため、透明の飛沫防止シートを鑑定室の机上に設置しました  場所の都合上、多少斜めになってしまいました(笑)。    対面する際の座席の間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非接触型鑑定のご案内

 この春以来、深刻な状況となっております新型コロナウイルスの感染症ですが、 専門家の話を総合すると「数年かかる」とのことで、警戒を解くまでには長くかかりそうです。  当「ラメールアリス占い鑑定ルーム」におきましては、 近日中に首都圏の緊急事態宣言がいったん解除される見込みになってきたことから、 充分に注意を払いつつ、鑑定ルームで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鑑定時の新型コロナウイルス対応

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況です。  ラメールアリス占い鑑定ルームにおきましては、対面鑑定の際に以下のような対処を行っています ・来室されたお客様には、着席前に手洗いをしていただきます。 ・お話しする際に、鑑定士は原則としてマスクを着用いたします。お客様のほうでも、安全確保のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私が行をしてみた理由

 先々週と先週の2週にわたって、厳寒期のお百度参りに身を投じた体験について、まとめてみた(先週の記事はこちら)。  神社でのお水取りも、日時と方角を合わせて向かう一種の行だと思うわけだが、 こちらはその土地の食べ物や温泉を味わうなどして、よい気を得るという主旨で楽しめる要素も濃厚だ。  これに対して、滝行やこのお百度参りなどは、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Divinationへの道は?

 年末に、新年の抱負に絡めてFortune-tellingとDivinationについて書いた(記事はこちら)。  日本語の「占い」の英訳がFortune-tellingであるならば、「幸運を告げる」という意になり、 それはもちろん心地よさやおめでたさを感じさせるものであるけれど、 Divination(神からの神託)ということに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[鑑定]パートナーシップと相性

 ミュータブルの葛藤は諸々あるけれど、天秤座太陽と水星が主導する時期です。   [鑑定について]の項目として、人間関係を左右する相性について、少々述べてみたいと思います。  西洋占星術では、相性判断の方法として主にシナストリー(チャート比較法)とコンポジット(合成図による判断)という技法が使われています。  シナストリーとは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]死を意識したときこそ、生は輝く。

6月半ばに射手座から蠍座に戻った土星が、今月2週目あたりから獅子座木星とスクエアになっている。  と同時に、現在は乙女座0度となった金星ともスクエア。。。  蠍座末の土星ということで、これらが抜けていく9月前半までは金融問題も大きな課題になるのかもしれないが、 もう一つ蠍座(第8ハウス)的テーマには死がある。  一昨日から蠍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]月の周期を生活に活かす

いよいよ、蟹座太陽・水星・火星となった。  現在は太陽・火星が山羊座冥王星とオポで拮抗しているから、社会的ポジションを巡ってエネルギッシュになる分、 プライベート(自分の巣となる自宅や家庭)ではリラックスして癒されたいという思いが、強まっているかもしれない。。。  蟹座はナイーブで、気分のアップダウンによって左右されやすいこと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛の波動がハーモニーを呼ぶ

 蟹座金星が、牡羊座天王星-山羊座冥王星のスクエアにTで絡んでいる。  愛情面または日常的なお金のやりくりの点では変化を余儀なくされたことも多かったかもしれないが、 この2週間ほどは魚座海王星とのトラインも続いていたわけで、親密な関係や情愛において精神的に満たされる波動も強かったものと思われる。  私の鑑定におけるポリシーとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現象がすべてを教えてくれる…

 数日前に[鑑定について]の項目として、<心のグズりを感謝に代えて>という一文を書いてみた。  「どういう状況であれ、どこかしら不満を言っていたい自分」というのは、多くの人のなかにいるのではないかと思うわけだけれど、 私の例として挙げたことから考えるに、自分の不満が出ないような「ちょうどよい仕事量と内容」や「自分にとって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のグズりを感謝に代えて

 太陽は明後日夕方には双子座に進むが、今は牡牛座の最終段階に入っている。  「欲望→現実的物質力」という図式を、あなたはどの程度成し遂げられただろうか?  他方では水星・火星が双子座という神経的なサインに入り、それぞれに魚座海王星とスクエア(火星は射手座土星ともオポジション)。  海王星の描く理想や夢から、いろいろなアイディアが生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末Special鑑定のお知らせ

いよいよ、2014年最後の月になりました。  今年一年の来し方を振り返り、思うところも多いはず…。  そして、新しくやってくる2015年は、あなたにとってどのような一年になっていくのでしょう  一年の節目となるこの時期に、通常の鑑定とは別設定でのSpecial鑑定を行いたいと思います♪  12/23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]新年のプランニング

 [鑑定について]の第9弾は、時期的な見通しを付けることの大切さについて―。  早くも11月下旬に入り、プレ年末モードに突入した感じですね  年末と年始の区切りめは、何もしなければいつもと同じ時が流れていくだけですが、 世の中全体・世界中が新しい1年を意識してイベントを行う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]占星術鑑定とカウンセリング

[鑑定について]の第8弾は、占いの鑑定とカウンセリングの違いについて。 私ラメールアリスは、主に西洋占星術を用いて皆様のご相談やご質問にお答えしています。 物事の吉凶や時期的なものをお伝えするほかに、西洋占星術の特性上、星の配置として表れたエネルギーを心理的に読み解き、精神面を掘り下げることもあります。 (心理占星学というジャンル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]人は意味がないと生きられない。

 [鑑定について]の第7弾は、人生や行動の意味づけについて星のメッセージを受けることの効用です  動物は自分の行為や状態に意味づけをしなくても、本能や快・不快で生きているのだろうと感じます(賢い猫を12年半飼いましたが、頭がよくても、どうも生きる意味を考えているようには見えませんでした…)。  でも、人は意味が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

[鑑定]アスペクトを活用しよう!

 [鑑定について]の第6弾は、アスペクトの活用法。  西洋占星術だけでなく占いを怖がる人の多くは、自分のことや運命を決定づけられたもののように言われてしまうから、「地獄へ落ちる」というような悪いイメージを植え付けられたくないと思っているのだろうと考えられます。  確かに、生まれた瞬間の星の配置にて人を見る占星術は、その方の傾向やエネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]占星術は魂のレベルを上げるためのツール

 [鑑定について]の第5弾は、占星術への向き合い方。  もちろん、鑑定を受ける際に、お聞きになりたいと思うことを訊いていただければいいわけですし、 すべての方が幸せになりたくて、ご自分の星を見てもらおうと考えるのだと思うのです。  ただ、安直にどうやったら労せずしていいものがゲットできるか、 嫌な目に遭わずに楽をして過ごせるかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]対人関係に役立てる占星術

 [鑑定について]の第4弾は、各人のチャートに表れたエネルギーを把握することによって、人間関係の悩みを減らしましょうという提案です。  誰もが生きていくうえで直面するのが、周囲の人々との関係。  円滑に世渡りしていくとともに、友人・家族・パートナーなどと親密な関係を築くことができれば言うことないのですが、 人が複数いるところでは必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]タイミングを味方に付けよう☆

 [鑑定について]の第三弾は、時の流れを見極めて無理なく進むために、西洋占星術のプログレスやトランジットを活用する方法。  私自身にも経験があるのですが、人生には波があります。  自分はめいっぱい頑張っているつもりでも、なかなか思うようにはいかず、引き上げがやってこない…  むろん、「頑張り方」が悪いために周囲には伝わらない―「労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[鑑定]自分のことが、よくわからないあなたへ―

 [鑑定について]の第2弾は、自分自身をもっと知るための占星術活用法!  生まれた瞬間の星の配置を落としこんだネータルチャートには、持って生まれたあなたのエネルギーのあり方が投影されています。  長年多くのチャートを見ていると、誰もが多かれ少なかれ星の配置によって規制されていることがわかります。  主要な10天体のサインやチャート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鑑定について

[これから折に触れて、ラメールアリスの鑑定についての方法論やポリシーなどをお伝えしていこうかなと思います]  私は西洋占星術のリーディングを中心に、タロットで具体的問題の可否や魂に与えられたテーマを読み解くというやり方を主に使っています。  とはいえ、クライアントであるお客様の求めるものは様々ですので、 その方に合った方法で答えを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鑑定ルームのお茶

 対面鑑定の際には、その日の気分に応じていろんなお茶をお出ししています♪  写真は、お客様にいただいた西荻Ri:gendo(りげんどう)の野草茶「こおか茶」。  薬缶で水から煮だすと、独特の体に良さげなお味がします。  このところのお気に入り。  くださったM.Fさん、ありがとうございます!  石見銀山にて食のプロジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more