蟹座期に、感情コントロールを考える…

 蟹座太陽は終盤ですが、昨夜から月が蟹座に差しかかり、水星も蟹座を運行中の今
 とりわけ、水星が来月初めまで牡羊座火星とスクエアになってもいますから、
感情が暴走しやすく、口の災いにも注意したほうがいい流れ―。
 蟹座のエネルギーはもともと気分に左右されがちで、感情のアップダウンが激しいところがあります。
 蟹座太陽には敏感でデリケート、神経質な方が多く、
「身内」の範疇に入った相手には、マメマメしく世話を焼いたりするけれど、
初対面のときには人見知りな態度になったりする…というように、親密になるまでにハードルが高いことも…。

 そんな蟹座に位置する水星に、闘争的な牡羊座火星が衝突しているわけなので、
自分や身内を守ろうとする気持ちが激しくなって、外界とやみくもにぶつかってしまう恐れもありそう
 蟹座の支配星である「月」が感情を表示することともリンクして、タロット大アルカナの「月」のカードは、不安や心配を表しますが、
蟹座に対応するカードは「戦車」で、身を守るための戦いや奮闘、不安から衝動的に突っ走ってしまうようなことを示します。
 さらに、月に対応するのは「女教皇」のカードで、逆位置に出るとヒステリックさに転じるものの、
正位置では知恵や神秘性、洞察力や感情の静けさを象徴し、月の世界の奥深さを感じさせます。

 心のなかに生じるモヤモヤした不安や、細かい心配事。
 蟹座のエネルギーはどちらかと言えば受け身ですが、
些細なことにも注意がいきわたりやすく、防衛本能も高い。
 ズケズケと踏み込んでくる相手に対しては、「許せない」という感情が募って、防戦的な姿勢を示してしまうこともあるでしょう。。。
 自分が同化できる相手は「身内」として親密さを増していくのに、
その範疇にない人たちには打ち解けず、
また反感を持つポイントにぶつかったならば敵対心を持ったり、苛立つなど、どんどん怒りが大きくなっていく…

感情に関わるチャクラは、みぞおちにあるマニプラですが、
先日、瞑想のクラスにてマニプラを意識している際に、「いやな相手」を想起するように誘導されました。
 公の人物と、個人的にイヤな思いをした人の二人が思い浮かび、
うち個人的なほうの相手に対しては、特にそのとき受けた不快な気持ちが蘇って、怒りの感情が沸きあがりました。
 次に、マニプラの上のアナハタ・チャクラ(胸の中心)に意識を移動するように指示され、
アナハタの色である緑色が目の前に広がりました。
 そこでしばらく坐したまま深い呼吸をしていると、
先ほどマニプラで「いやな相手」として想起した二人の人物が、やや距離感を持って感じられ、
それとともに、マニプラの段階で汲みつくせぬ怒りが出ていたのが消えていったのです…。

 「(確かにイヤな感じが強かったのだけれど)あの人たちにも、それぞれの背景や事情があるのだな」と思い、
マニプラのときの、自分にべったり張りついてくるイヤな思い、不快なものを向けられたことへの苛立ちや怒りが、サーッと遠ざかりました。

 アナハタは愛のチャクラですが、
といっても個人的なものというより全人類へ向けての愛、すべての存在に対する愛ということで、情緒を超えているとのこと。
 
 マニプラは胃経や脾経に関わるそうで、
12サイン中、胃に関わるのは蟹座なので、やはり蟹座的感情とリンクしているのは間違いないものと思われます。
 チャクラの本によれば、マニプラがめざめてくれば感情をコントロールできるようになっていくとのこと。
 感情の種類や細かい区別などが非常に繊細になって、人の気持ちに共感でき、人の話をよく聞けるようになるそうで、
想像力の働きが強いアーティスト・タイプにはマニプラ的な人が多いようです。
 人の話をよく聞けるというのは、相手の本音を理解できることにも通じ、
結果として相手の心情に共感できるようになると、相手も自ずと本音を言うようになって、深い関わり方ができていくという好循環に入れる模様。
 さらに、その段階が進めば、人の好き嫌いとは関わりなく人と接することができるようになったりするようですが、
そのためには眉間のアジナ・チャクラもめざめないと難しいとのこと。。。
 感情は自己愛の表れでもあるわけなので、ともあれ自分に執着せず、感情に囚われすぎないことがポイントのようです。
 感情が起きたら起きたで、そのままそれを見て、感情の波に囚われないようにしていくならば、
自然とネガティブな感情は消えていって、感情に落ち込むこともなくなる。
 それが、感情をコントロールできている段階で、
そうなると微妙な感情の機微がわかり、人の細かな気持ちの動きも読めるなど、感情が豊かになっていくそうです。

 怒りや執着は苦しいですからね。
 マニプラ・チャクラを真にめざめさせて、豊かな感情を持てるようになりたいものだと願っております(まだまだ、修行中)

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

"蟹座期に、感情コントロールを考える…" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]