蠍座水星-牡牛座天王星のオポ

 11日に蠍座入りした水星は、13日より牡牛座天王星とのオポジションに踏み込んでいます(21日まで)
 水星-天王星のハードアスペクトということで、
意見や考え、発言が先走ったり、これまでの常識を超えるような革新的トーンになったり、
あるいは悪く出ると意固地で辛辣な発言、ヒネたものの見方が増えたりということがありそう。

 よく使うならば、独創的で未来志向の発想を持つこともできそうですが、
神経過敏になり、緊張が高くなるため、心を穏やかに保つよう努めることが大切

 世間的な礼儀や慣習を踏みにじらないよう、謙虚な姿勢を心がけ、
高飛車な物言いや皮肉、邪険な言葉遣いを慎みましょう

 蠍座は8ハウスに、牡牛座は2ハウスに関連するため、金銭や経済活動にも関係しているものと考えられますが、
昨日15日には日中韓と豪州、ニュージーランド、ASEAN(東南アジア諸国連合)の15カ国が、自由貿易圏構想の「地域的包括的経済連携(RCEP)」に正式に合意し、協定に署名したとのこと。
 アジアに巨大経済圏を作ろうとするもので、約8年をかけてようやく合意したとのことですから、
山羊座木・冥・土のステリウムによる社会的達成に加えて、この蠍座水星-牡牛座天王星のオポが一役買っているものと思われます。
●また今日16日には、内閣府が今年7-9月期の国内総生産(GDP)の1次速報を発表したそうです。
 4-6月の前期には、コロナ危機により戦後最悪の年率28.8%減に落ち込んだため、
その反動により、比較可能な1980年以降で最大の伸び率となったそうです。
 しかし、取り戻したのは前期に減った分の半分ほどで、回復は力強さを欠いているとのことで、
このようなデータに示された経済的危機が、蠍座水星-牡牛座天王星のオポに出ていると言えるでしょう。

●他には、新型コロナウイルス感染急増により、第三波の危機に対応するための報道が増加していること。
 北海道知事と札幌市長が緊急会談し、
札幌市の対策を一段と強化する不要不急の自粛要請を、明日17日の対策本部会議で正式決定する見込みだそうです。

IOCのバッハ会長が来日し、菅首相や小池東京都知事と会談。
 来夏の東京五輪・パラリンピックの開催実現に向けての連携を確認したとのこと。。。
 現在の世界の感染状況から考えれば、かなり無理な話のようにも思われますけれど、
それが水星-天王星のオポのエネルギーなのだなと感じます

●トランプ氏は15日、米大統領選でのバイデン氏の勝利に関して初めてツイートしたものの、
メディアが報じると、「私はいっさい敗北を認めていない」などとツイートし、引き続き敗北を認めない姿勢をとったとのこと。
 14日にはワシントンで、1万人を超えると思われるトランプ氏支持者たちが集会を持ち、選挙の不正を主張したそうで、
これらも水星-天王星オポになるでしょうか。。。

野口さんは民間宇宙船にて宇宙へ。
 日本時間の今日午前9時半頃打ち上げは成功したとのことで、
水星-天王星のオポの未来志向の側面が働いたように思います。
 月も射手座で、宇宙へ飛び立つにはよかったですね

というわけで、以上蠍座水星と牡牛座天王星のオポジションで生じた出来事について見てみました

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント