Tスクエアとオポ2つの強い波動によって起きていること!!

天秤座太陽-牡羊座火星のオポジションは新月時よりはだいぶ度数が開いたとはいえ、
明日までは機能しているものと思われます。
 8月来苦しめられてきた火星と山羊座土星のスクエアによる、アクセルとブレーキを同時に踏むようなストレスと、
それに起因する危険な事件や事故の発生というものが続いてきましたが、
火星-土星は今日日付が変わってからはオーブ6度を超えて、やっと離れていくことになります
 とはいえ、火星と山羊座冥王星のスクエアによる異様なパワフルさは、今月中は続きますし、
火星と山羊座木星のスクエアによる何やら過剰な流れも、11月第1週まで残存することに…。
 そして、あと1週間ほど27日までは太陽と土星のスクエアが残りますので、
特に対人関係を巡るプレッシャーや喪失感などの重みに耐えなければならない場合も出てきそう
 私のところには、先週突然身近な方を亡くしたという方々(まったく別の2名)からのご相談が、相次いで入り、
ただならぬ因縁を感じているところであります。。。
 
 太陽-火星のオポに加えて、
逆行水星-天王星のオポ、金星-海王星のオポ
と3本のオポジションに囚われている今ですから、
両極を満たすために躍起になってしまう日々と言えそうです。

 すべてを満たせば強力でしょうが、
エネルギーが両極に引っ張られる感じで、充実している気がする反面けっこうヘトヘトになります


 そして、17日早朝の新月時にできていた天秤座太陽・月―牡羊座火星・エリス・リリス―山羊座木・冥・土の緊密なTスクエアの暴力的な波動は、
世界各地で破壊的な行動を引き起こしているように見えます
●とりわけ、新月タイムに近づいていた16日の17時(日本時間17日0時)に、パリ近郊にて公立中学教の男性教員が首を切断された状態で見つかったという事件は、
この複合アスペクトの強力なパワーを受けたものであるように感じられます。
 今月上旬、その教師が授業でイスラム教の預言者であるムハンマドの風刺画を題材にしたことが原因だそうで、
18歳の容疑者は射殺されましたが、事件後ツイッターに被害者の遺体の写真とともに「異教徒の指導者マクロンよ…お前の犬の一匹を処刑した」という投稿が残されていたそうです。。。
 いかにも、このTスクエアとあと2つのオポを示しているようで、恐ろしく感じました。

 他にも、タイで続いている反政府集会は緊迫が続き、政府は15日にバンコクに非常事態を宣言した上、リーダー格の人物たちの逮捕も相次いでいるとのことですし、
チェコでは感染急増によるロックダウンに反対したデモが大きくなり、
全米ではトランプ氏の再選に反対するデモが急増している模様です。。。
 また、アゼルバイジャンでは住宅地をミサイルが直撃して、住民13人が死亡、50人以上が負傷。10日に停戦合意が発効しているにもかかわらず、住民に多くの犠牲者が出るのは二度目とのことです。
 パリ近郊の教員殺害の件では、フランス各地で追悼集会が行われて数万人が参加し、
また大統領選の不正疑惑への抗議が続くベラルーシでは、10週連続で退陣を求める大規模デモにやはり数万人が集まったとのことで、
暴力的な行為の緊迫とともに、人々が抗議の意を表して連帯する動きも強まっているように思われますが、
フェミニスト的なリリスが巻き込まれていることや、正義と知恵の女神パラスが現在山羊座17度で、このTスクエアにタイトな参加を果たしているということもあるでしょうか。。。

 星の強い緊張関係によって、
世界的にも個人的にもハードで速いエネルギーの変転が起きているようです。
 衝撃的な出来事が多いですが、
巻き込まれすぎぬように、緩めるところは緩めて過ごしていきましょう

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント