ジュノーが蠍座入りし、対人関係の流れが変化

 対人関係における権利の主張を担う小惑星ジュノーは、昨年11月から天秤座に長期滞在してきました
 この間、山羊座3星とのスクエアにしばしば陥った上、
7月からは牡羊座火星とのオポ、8月末から9月初めには蟹座金星とのスクエアも加わって、カーディナル・グランドクロスを形成

 政治の派閥や党派の動きに慌ただしさを生じさせるとともに、
恋愛や性を巡る事件も起きてきたわけですが(8月末の記事はこちら)、
このたび21日にようやく蠍座に移ったことによって、カーディナル葛藤を抜けてフィクスト対立に移ろうとしています
 サインを移ったとはいえ、現在はまだ土星とのスクエア、火星とのオポを維持していますけれど、
明後日25日には土星、27日には火星とのアスペクトを抜けて、
対人関係のハードさや重さ、競争原理や闘争から起こるアップテンポな動き(パートナーの組み換えなど)が一段落する見込みです。

●とはいえカーディナル葛藤の名残のように、昨日からは天秤座水星との合圏内に入っています。
 水星は27日の日曜までは天秤座末で、最後の公的パートナーシップの連携を図っていくわけですが(菅新首相も、各国のトップと電話会談を行ったり、各界の専門家などに会って意見を聴いたりしている模様です…)、
27日午後に蠍座入りして、その後10月第4週末までジュノーとの合が維持されることになります。
 それぞれ天秤座にあったときの、対等で公平な社会的パートナーシップから、
より密で個人的な、物心両面の深い絆…結びつきは強いものの、ともすれば排他的で、嫉妬や独占欲などの愛憎の情を伴う関係や交流、意見のやりとりなどに変化していきそうです


●そして、もう一つは牡牛座天王星とのオポジションということになりますが、
こちらは10/1にはオーブ6度半で踏み込み、その後11/4までの1カ月ほどは続きます。
 長期にわたって続いてきた人間関係やパートナーシップが、
牡牛座天王星による物質次元の変化、状況的な変化によって、変わらざるをえなくなることも…

 互いを縛ってきたものを意識せざるをえなくなって、制約されてきた状況を変えていこうとする動きが出てくるかもしれません。
 パートナーを自分の所有物のように感じてしまうことは、しばしば起こりえますけれど、
相手に所有物のように扱われることから逃れて、個人の自由を獲得しようとするアクションが生まれ、
その結果、離れることになる人間関係も出てきそう
です
 もしくは、うまく使うならば、古い縛りに囚われてきた対人関係に、新しく革新的な流れをもたらし、
固定してきた役割を変えていけるチャンスにできる
可能性もあるでしょう

ジュノーは12/19に次の射手座に進みます。
 それまでの間に蠍座太陽、水星、金星との合や、魚座海王星とのトラインを経ていくことによって、
とても濃く親密な対人関係やパートナーシップの流れが生じていきそうです
 ジュノーが射手座入りするのと、ほぼ時を同じくして土星と木星が水瓶座入りします
 そこからの潮流はいきなり革新的なものになり、これまでの社会が古いものとして乗り越えられていくことになりますから、
蠍座ジュノーの期間に濃密で確固たる人間関係、信じられるパートナーシップを築いておくことは、大切なポイントになりそうです。

 というわけで、蠍座ジュノーの流れについて注目してみました

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント