山羊座木星が順行に戻り、政治の動きも加速!!

 13日の午前9時42分、(5/14から逆行してきた)山羊座木星が順行に転じました
 10日に牡羊座火星が逆行に入って、丸3日というもの6星が逆行するという内向的すぎる事態になっていましたが、
これにて「5星の逆行」になりました。
 とはいえ「4星以上の逆行」はまだまだ一般性を欠きまして、個人のこだわりを持ちやすい流れに変わりはありません。
 この事態は10/4夜に山羊座冥王星が順行に転じると、いったん解消されるものの、
10/14-11/4には今度は水星が逆行するため、通常モードに戻るのはそれ以後ということになります

 さて、木星が前向きモードに戻ったので、今後は度数を上げていき、
10月には牡羊座火星とのスクエアも形成するほか、10月下旬には山羊座土星との合にも入ります。
 11/13の山羊座冥王星との正確な合を経て、12/22には水瓶座0.28度で土星とのグレート・コンジャンクションを果たすことになるのです

★木星が逆行してきた期間は、それぞれの人が自分の内面に照らして、慎重かつ用心深くチャンスを模索したり、
自分なりの価値観や社会での位置づけを考え直す機会となったかと思われます。
 射手座のルーラーである木星は、拡大や拡張を志向しており、
山羊座においては「フォール」という、あまり伸び伸びできない品位に陥ります。
 チャンスに向かって手を広げていく木星の働きが、やや抑圧されて、
「切り詰められ、範囲を狭められた自由」という状況に陥りがち

 というのも、山羊座木星によって動かされる社会的な事象というものが、個人レベルではどうにもコントロールできないからであり、
真実を知れば知るほど恐ろしさに戦慄するしかない類のものだから
ということもあるでしょうか。。。
(その上、冥王星や今後の土星との合による、強力すぎる社会レベルのエネルギーの発動が控えています)
 しかし、だからこそ来月に踏み込んでいく土星との合においては、
リアルでシビアな現実と、自らのチャンスの拡大を重ね合わせて、
現実力を得る―社会でのポジションや立ち位置、方向性を確かなものにする―パワーが巡ってくる
のだと期待できます

山羊座木星順行と歩調を合わせるようにして、
昨日の14日には、自民党の新総裁に菅氏が選出されました。

 明日16日に安倍内閣が総辞職し、菅氏が第99代首相に選出されるとのことで、
人事の動きも速くなってきています。
 山羊座が政治や社会権力を司るサインであるからには、
年末までの固め方が大事になってきそうですね。

 山羊座木星は、危険を侵したり、なんでもリスクをとるのがいいという配置ではありませんが、
順行に戻った今、そのエネルギーを最大限活かすためにも、
大きな責任をとることを考え、義務を遵守し、誠実に保全にあたっていくことが重要
となります(木星が山羊座にある12/19夜まで)。
 山羊座は社会的なヒエラルキーや序列を大事にするなかで、達成を図っていくという保守的なサインです。
 個人レベルでも、真実に到達するための野心や大志を、今一度心に掻き立て、
社会のなかでの自己実現を年末まで図っていきましょう


くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント