蟹座金星-魚座セレスのトラインの効用とは?

 11日から、蟹座金星に対して魚座セレスがトラインになっています
 小惑星セレス大地の母であるデメテルとして知られ、農業や豊作のシンボルにもなっていますが、
人に置き換えたときには、子供を養育する働きや欲求を表し、また妊娠に関しての示唆ももたらすとされています。
 
子育ての星として働く際には、セレスは蟹座に関係する小惑星として母性本能や養育欲求を司り、
物質的にも精神的にも子供の世話をするというテーマを導いていくわけです。

 つまりは食事や住まいを不足なくあてがうこと、
充分な愛情とサポートを与えること、
そして将来を見据えてよい方向へと導き、知恵をつけることといったところでしょうか。。。
 このセレスが、やはり母性的な癒しと関わる蟹座金星と、21日までトラインを作りまして、
お子さんたちに夏休みを楽しませてあげるための一助となりそうです
 お盆の帰省や遠方への旅行も今年は断念したという方々が多いようですが、
このような特別な夏でも、子供とともに楽しむ気持ちがあるならば、よい思い出は作れます。
 近くの公園でテントを張って過ごしているご家族を見かけましたけれど、
遠出しなくても、外で食事するだけで普段と違う特別感があってステキ
 ないものねだりをするよりも、あるものを駆使して工夫して楽しんだ体験が、
きっと子供たちの心に深く残ることでしょう。

 魚座セレスは慈悲の感情と関わるようですが、
悪い方向に向かえば、自分を犠牲者と感じるらしいです。
 感情的な支えが得られないことで不安定になり、自信を失ったり、無力感に陥ることも…。
 2月からのコロナ禍で学校に行けなかった期間も長かったですし、
暑い中マスクを着けなければならなかったりして、大人でもたいへんなのに、子供たちはしたいこともたくさん我慢して過ごしてきたのだろうと懸念しています。
 休校期間の代わりに、夏休みを削って授業にあてる学校も多いと聞きます。
 金星-セレスのトラインが成立する21日までの期間に、
ご家族の愛情や地域の見守りで、なんとかして子供たちに伸び伸びとした喜びを与えてあげたいものですね

 そうやって、楽しい時間を過ごし、愛されていることを感じた子供たちは、
今の自分を肯定でき、生きている喜びに包まれるとともに、
人を信じること、人との関係を大事にすることを学び、魚座セレスがめざす世界愛へと向かっていきます。
 人への共感や人の苦しみをなくそうとする努力も、そこから始まっていくことでしょう。

 と、難しいことはさておき、お子さんたちと一緒に夏ならではの楽しみを思いきり満喫してみてはいかがでしょうか。。。

★セレスはまた乙女座に関わる穀物の女神として、植物生育にも関係しています
 今年特有の事情によって「おうち時間」の過ごし方が求められているわけで、
食べた後の豆苗を水に漬けておいて何度も収穫したり、ニンジンの切れ端から葉を出させるなどの工夫が、ちょっとしたブームとして紹介されているのを見ました。
 室内でも簡単に楽しめて、元手もかからないのがいいですよね。
 ヒーリングにも関わる蟹座金星とセレスが調和しているこの期間に、
ハーブや野菜を栽培することを試みたり、植物の手入れをしてあげるといいと思います。


 さらに、蟹座金星とセレスのアスペクトは、体によい食事を供給することによる癒しを志向し、
健康的かつ衛生的な食事を子供たちに与えること、それによって健全な心身を育成することをめざしている
と考えられます。
 ビタミンや栄養素のバランスを考え、偏らない食生活の習慣をつけていきましょう。

 というわけで、21日まで続くセレスからのパワーが、この夏に大事な意味を投げかけているように思いましたので、お知らせいたしました。
 ご活用ください

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント