牡牛座天王星が逆行に入って…

 一昨日15日の23時27分から、牡牛座10度の天王星が逆行に入っています
 この逆行は来年の1月14日まで続くもので、
これにて先月中旬から4星の逆行になっていたのが、5星に増えたことになります。
 逆行する星の数は1-3が一般的で、4以上は多いとされていますので、
5星ですと、とても多い流れに入ったと言えます。
 今年は5月中旬から4星以上の逆行が続いてきて、
冬から始まったコロナの流れが当分定着すると判明したことによって、各人が自分の内面にこもるような作用が大きくなっているものと思われます。
 そして、今度は日本列島を襲っている猛暑との戦いも加わったなかで、天王星が逆行を始め、
火星以外の外惑星はすべて逆行中という事態になりました
 気温が40度以上になるところも出てきている危険な暑さとともに、外を出歩きにくい状況になっているとも言えますから、
コロナ禍で社会全体が「特別な夏」を過ごさざるをえない今年であり、
それぞれの人のなかでは自ずと内向的気持ちが強化されているかもしれませんね。。。

 そう、牡牛座天王星は今年の1/11以来ここまで順行を続けてきましたので、
コロナ・ウイルスが世界に広がってからはずっと前向きなモードで、世の中の物質次元(=牡牛座)を変革(=天王星)しつづけてきたと言えます。
 昨年来、日本でも発展が求められてきたキャッシュレス化の動きも、ウイルスの広がりとともに「現金より安全」な支払い方という後押しが加わり、
途中、天王星と土星のスクエアも生じたために、その変革はとても強引で破壊的なものではありましたけれど、
出社が難しくなるなか自宅で仕事をする流れや、人と直接会う代わりにオンラインでやりとりする動きが、多方面で行われてきました。
 まさしく天王星のエネルギーによって、物質次元の大掛かりな実験が行われてきたという印象ですね

★そのようにして、ここまでいろいろな変化が無理やり起こってきた感じなのですが、
暑さもきついし、なんだか朦朧としがちな今…。
 ちょうど天王星が逆行を始めたことによって、
これまでの急激な変化は一体何だったのだろうか?ということを、それぞれの人の内面に落とし込んでいくことができる
のかなと思っています。。。
 世の中全体の流れとして新しい方向性が模索され、集合的にはそちらに舵が切られているのだろうけれど、
一体全体、自分にとって(そのような全体の中で)どのような方向へ向かえばいいのか?ということ。
 あなたにとって、社会で行われつつある「変化」は心地よいのかよくないのか?
だとするなら、あなたが変わっていく社会のなかで自由でいるためには、どのような意識を持ち、どのような行動をとっていけばいいのか?
 というような自分独自の向き合い方を煮詰めていくための期間になるでしょう
 単に外部の動向に連動して動いていくのではなく、
自分自身の魂のあり方や潜在意識に照らして、大きく変化していこうとしている社会における選択の仕方を、内省的に考えることができるはず…。
 変動していく世界のなかで自由を保ちつづけるべく、
ぜひご自身の本心に問いかけてみてください。


 9/10からは牡羊座火星も逆行に入って、その後数日間は6星の逆行となります。
 社会的な大変動に伴い、個々人の内面に起こる反動も大きくなりそうですが、
自分に適したバランスを再び構築しなおすためにも、自身に問いかける作業が大切な意味を持つ今後になっていくでしょう

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント