山羊座29度の土星に注意!!

 2日朝に山羊座末に戻った土星ですが、
逆行中でもあって動きは速くなく、山羊座29度台が16日午前まで続きます
 この土星、同じく山羊座末の冥王星(今後離れていくものの、木星とは現在はオーブ6度半以内の合)との合に踏み込んでおり、
社会全体への抑圧的変化や、それに伴う切れやすさ、政治や行政による規律の無理強い的強制というようなテーマを果たしていくことになる見込みが…。
 昨年には10度台後半から20度台初めの度数で冥王星と重なり、金正恩とトランプ大統領の米朝会談や、香港のデモ抑圧などに表れてきた印象を持っていますが、
今年は新型コロナウイルスの流行によるパンデミックとともに、瞬く間に全世界に強力な負のパワーを及ぼし、
春先までに世界中の人々に苦難をもたらしてきたわけです。。。

 
 3月下旬からは水瓶座初めにて「ソーシャル・ディスタンス」の旗振り役となってきましたけれど、
先週の2日に山羊座末に戻ると、さっそくその日から東京の新規感染者数が大きく上がって100人超え
 以後、今日までの6日連続でそのことは変わっていません。

 「夜の街関連を中心に、陽性者が出た周辺の人々にも検査を行っているため」ということもあるようなので、
以前とは状況が異なるとはいえ、このまま伸びていくのでは?と思うと、先の予定も確定しにくいですよね。。。

 と、4日未明に熊本で豪雨災害が起こって、その後何日も降り続き、
九州の死者はすでに50人を超えたという別の大問題が発生…。

 線状降水帯とやらが発生するのが近年の大雨災害の原因らしく、
同じあたりで長く豪雨が降りつづき、大きな災害に繋がってしまうようです。
 九州のみならず他の地域でも土砂災害が警戒されるところが、いくつもある模様でして、
「29度は涙度数と言われてきたけれど、確かに…」と、私のなかではこの山羊座末に戻った土星に、様々な不吉の要因を見てしまう思いです。。。
 ご承知の通り、土星は土であり、重い現実であり、
今月から双子座末(こちらも現在29度)のドラゴンヘッドと、150度のインコンジャンクトを形成してもいます。
 そのインコンは土星が29度にいる間ずっと続くものであり、調整が必要なアスペクトとされています。

 5日が満月で蝕でもあったので、「この豪雨災害の表示はあるのか?」と思いまして満月図をチェックしたところ、
表示がないわけでもなかったものの、
強く出ているのは、6/21の新月図(こちらも蝕)のほうでした。
 九州で雨が降りだしたのは3日のようですから、まだ新月図の管轄と考えていいことになりそうです。
 もちろん、このところの蟹座水星-牡羊座火星のスクエアや、蟹座太陽・ベスタの合なども、豪雨をもたらす要因になりそうですが、
それを土砂災害にしているのは山羊座末の木・冥合に加えて、土・冥合。
 そして、被害の深刻さがわかってくるにつれて、私は29度の恐ろしさというものを身に染みて感じているのです
 自然の力を甘く見ることなく、この現実に向き合い、なんとか建て直していきましょう

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント