5/23は双子座の新月

 来週23日の午前2時38分、双子座2.4度にて太陽と月が重なります
 日本の新月図では、経済の2ハウスに太陽・月が位置し、政府の10ハウスにある山羊座冥・木、水瓶座初めの土星とのトラインが成立しています
 ウイルス対策で自粛や制限続きだったのが、慎重に様子を見ながら解除の方向に向かおうとしている…。
 それによって抑制されてきた経済が新たに動きだすことを示しているでしょうか?

しかし、2ハウスには双子座20度の金星・水星合も入っており、
水星は健康・疾病、労働・雇用などを司る6ハウスのルーラー、金星も6ハウス関連なのですが、
12ハウス魚座海王星とスクエア対立
しています
 12ハウスは隔離や隠遁、見えないものを表し、海王星はウイルス感染やそのあやふやさを表しますから、
政府や行政の方針で経済の建て直しに向かいたいところではあるものの、
常にウイルスに脅かされている状態が続くと言えそう
 
 国民の1ハウスには牡牛座天王星があって、MCとトラインで調和しており、
牡牛座という経済や金銭分野での前向きな変化が実っていく感じが出ています。
 牡羊座アセンのルーラー火星が11ハウスにあって、太陽・月とスクエアでとてもエネルギッシュですから、
同盟国への働きかけが強まるような印象も受けました。。。

新月の度数である双子座2度のサビアン・シンボルは
「密かに靴下を満たすサンタクロース」
で、
スピリチュアルな祝福によって信仰が報われることの啓示になっています。
 1度で人の集合的無意識という見えにくいものへ目を向けたことを受けて、
子供のような魂の純粋さや無垢さのもとへ、スピリチュアルな祝福が訪れる段階。
 サンタクロースは密かに、人目につかないようにして、子供たちの靴下に贈り物を詰める…。
 この「こっそりとプレゼントを入れる」行為は、
精神世界において、合理的な知性を用いるのではなく、いわば斜めにものを見ることによって透視が行われるようなことを示している
とのこと。
 精神的な王国からもたらされる新しいタイプの祝福は、信仰と無垢な純粋さのもとにやってくるのだということのようです。。。

続く双子座3度が今回の新月に対応していますが、
「パリのテューレリー庭園」
で、
自然科学などの秩序に基づいた合理性を通して、集合的な理想が形成されていくことを示しています。
 2度の無垢だった状態に対して、
知性によって自然界を統合していこうとした中世ヨーロッパのシンボルとして、テューレリー庭園が提示されているのです。
 シンメトリーという秩序を備えた、古典的な精神の産物としての庭園。
 そこには理性の明確さはあるものの、エゴ的になりやすいということと形式主義への崇拝が生じてくることを注意すべきだそうです。

 というわけで、現状に重ねて考察するなら、
現在、世界中の人が新しい感染症に怯える日々を送りながらも、なんとかして経済活動を再開していきたいという局面に差しかかっているわけですが、
心のなかに純粋な精神性と信仰を持っておくことは大切
 その上で、この新月からめざすべきは、科学的合理性に基づいたデータ分析を指標として、私たちの進むべき道筋を立てていくこと。
 2度で手に入れたスピリチュアリティの上に、科学的知見を重視した戦略を立てて行動を図っていくという方針を示していそうです


 無垢なものを大事にしながらも、
経済の立て直しに向けて、合理的に舵をとっていきましょう。

 この新月は、6/6の満月まで2週間ほどをかけて膨らんでいきます。
 新月のタイミングに合わせて、個人的にも新しいスタートを切るようにしたいものですね
 Good Luck!

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント