火・土・冥合のハードさのなか、魚座水星・海王星合に入った…

 今日30日夕方、魚座13度の水星が19度の海王星とオーブ6度のコンジャンクションに踏み込みました
 霊的でイマジネーティブな魚座水星・海王星合のエネルギーですが、
コロナウイルスの標的である「肺」を示す水星が、あやふやさやカオス(そして、ウイルスそのものも!)を表す海王星と重なることによって、
今のウイルス蔓延が表示されているように見えてしまう
のは、私だけでしょうか…。
 
 水星は情報伝達や判断、知識、交通、移動などを示していますけれど、
山羊座末の火星・冥王星の合が水瓶座0度の土星と重なり、かつ土星と牡牛座天王星のスクエアによって、非常に激しい社会状況に陥っている世界のただ中にあって、
この魚座水星・海王星合のエネルギーが、情報や思考の混乱・混沌、偏った情報への思い入れや思い込み、漠然とした大きな不安、判断不能の精神状態に繋がらないことを祈るばかりです
 デマ情報やフェイクニュースに乗らないよう、注意いたしましょう
 いろいろな人が様々な立場で見解を述べたり、発信しているようですが、
信頼できる何人かの専門家の考えを検討するようにして、不安や混乱を煽るようなものに惑わされないことが大切です。

 私たちの精神的強度が試されています。
 このアスペクトは4/8の花祭りの日まで続くものの、
生産的な用い方をするならば、直感の冴えや霊的思考、宗教心、スピリチュアリティ―、優れたイマジネーション、他者への思いやりや真のやさしさなど、
すばらしい精神性に一人ひとりを導く
ものなのです
 私は(皆さんも多かれ少なかれそうであるように)過去に何度も危機的状況(個人的な)を潜り抜けてきたように感じています。
 今回の危機は、個人レベルというよりは社会レベルであり、しかも世界規模のものであるわけですが、
ギリギリの危機的状況に追い詰められたとき、そこに対して真摯な精神で向き合っているならば、必ずどこからか救いがやってくる…。
 不思議な符合で鍵穴に鍵が一致するように、解決策が見いだせる日が来る。
 過去の人生の、個人レベルの危機体験では、そうやって今日の日まで自分の信念を曲げずに生きてこれた体験がありますので、
今回は世界的な状況がかつてなくおぞましいことになってしまって、一体どうなってしまうんだろうと不安も大きくなる一方ですけれど、
必ず出口が見える日が来ると信じて、投げやりになったり無謀なことをせずに、自分だけでなく他の人への思いやりも忘れずに、日々を過ごしていくしかないのだろうと感じているのです
 今は、この不穏なウイルスに対して受け身の対応しか取れませんが、
なるべくへこたれてしまわないように皆で支えあいつつ、救いが見いだせる日まで、この状況を乗り越えていきましょう

[昨夜、志村けんさんがコロナウイルスによって亡くなったそうで、水星・海王星が合に入るにつれて、そのニュースが駆け巡っています。
志村さんの死が国民全体に大きなメッセージをもたらしてくださっていることを、真摯に受けとめましょう。。。合掌]

くる天 人気ブログランキング
[クリックでのご支援、よろしくお願いいたします♪]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

乙女座の男
2020年03月30日 21:51
洪水、干ばつ、山火事、イナゴの大群、そしてコロナの疫病。旧約聖書で予言された災いが成就しているような気がします。4月8日は釈迦の誕生日。弥勒の救済はまだ先でしょうか?
ラメールアリスより
2020年04月01日 18:38
乙女座の男さま
旧約聖書のヨブ記だったでしょうか。。。神にこれでもかというほど試練を与えられて、それでも信仰を捨てなかったという話があります。
私は現代人の増長ぶりを見るにつけ、簡単に救済は与えられないと思っております☆