ラメールアリス 神秘の扉

アクセスカウンタ

zoom RSS 池上梅園〜池上本門寺へ

<<   作成日時 : 2014/02/26 22:59   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 長年、梅見をしたいと思っていた池上梅園へ出かけた。
 見頃は2月いっぱいだろうというネット情報のもと、ポカポカ陽気での幸せなお花見
 梅園にてお昼を食べた後は、私の因縁のパワースポットである池上本門寺を16年ぶりに再訪!
 そもそもは占星術を習った予里先生に長英堂の大祭に連れていかれたのが始まりだが、行くたびに本が出版できたり、私の人生にとって大きな意味のあることが起きた。
 最後は信者にならないまま、ご利益ばかり受けることが恐ろしくなって行くのをやめていたのだけれど、
その後富士宮在住の母方の一族が日蓮宗であることが判明して、日蓮宗へのご縁を自覚したのだった。。。

 そして、昨年末より法華経を読みたいという衝動に駆られるようになったため、
池上梅園とセットにして梅の季節に出かけることにした。
 以前は何分連れられていった身なので、本門寺の全体像も把握していなかったのだが、
梅園から歩いていくと、まず「日蓮正人御入滅乃霊場」という看板が目に留まった。
 本門寺の一角にある大坊本行寺がそれで、日蓮聖人の御臨終の間があって、最後の講義の際に寄りかかりながら行ったという「寄り掛かりの柱」の一部が遺されていて、拝む際に触れることもできる。
 他に遺骨を祀ったお堂などもあって、パワーを浴びることができた。

 案内所にて、法華経の解説書を購入。
 水星逆行も最後の山場を迎えようとしているが、自分の核心部に怯むことなく近づいていこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池上梅園〜池上本門寺へ ラメールアリス 神秘の扉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる