ラメールアリス 神秘の扉

アクセスカウンタ

zoom RSS 蠍座木星へ転換する前の、天秤座木星の課題を考える。

<<   作成日時 : 2017/08/07 19:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 暑さと大雨災害、台風情報などにハラハラして、気が抜けない日々を送っているうちに、8月の最初の1週間も過ぎていった。。。
 となると、10/10の木星蠍座入りまで、あと2カ月ほどとなったわけである。
 昨年9月からの天秤座木星は、逆行を経て、先月下旬にはまだ天秤座の真ん中あたりをうろついていたわけだけれど、
現在は17度。
 そして、ここから勢いが上がって、10/10までに天秤座末の29度までを一気に進んでいくことになる

 このところは山羊座冥王星とのスクエアが9カ月以上も続き、
山羊座冥王星の示す社会体制や政治の根本的大変化が、
天秤座木星の外交問題(どこの国と組み、どこの国を排除するか)になって表れてきた
わけだし、
木冥のスクエアによって、これまでには考えられなかった反ヒューマニズム的暴論も出てきたことになる。
 個人レベルでも、誰と協調関係を結んで、どのような人脈(社会的人間関係)のなかに身を置くかということが、ポイントとなった1年弱なのだが、
10月中旬から蠍座木星に踏み込むことで、社会的人間関係のなかに、より濃密で深い次元の結びつきが生まれてくる。
 さらに、そのような濃い絆から生じる恩恵(物質的・精神的)が得られるという1年ほどになっていくわけである。

 しかし、そこに至るまでに、私たちは上記木冥のスクエアのほかに、
9/2から(蠍座木星となった)10/22まで続く木星と牡羊座末の天王星のオポジションという、不利益が想定されるかもしれないアスペクトを乗り越える必要がある。
 一方で先月末から射手座土星とのセクスタイル60度にも入っていて、こちらはほぼ10/4まで続く。
 木星-土星は財運や不動産運なども示していて、射手座土星ということから、何か世界規模の土地取引で手堅く稼ぐ向きもあるのかもしれないし、
海外も視野に入れた不動産取引が対象となる「リート」という投資の底堅さも感じられるが、
木天のオポジションによる急激な損失やビジネスの失敗、取引の転覆は依然として予期されているのである。

 8/23には太陽が乙女座入りして、9月にかけて乙女座の星が増えていくため、
大損の恐れを示唆する木天のオポに対して、データを収集分析して細心の注意を払いそうな雰囲気もあるのだけれど、
おそらくは他方に射手座土星-牡羊座天王星の火のトラインがあるため、リスクはわかっていても情熱的に大きな賭けに出ようとするエネルギーも強いのだ。
 損失を最小限にしようとすれば、安定路線で実入りも小さく、
「ここぞ!」とばかりに大胆な手に出れば、負けたときのリスクも高くなる。

 ということになりますが、
やはり9/2-10/22は木天の損失が膨らみそうな不利益アスペクトがありますので、
無謀な賭けには出ず、天秤座的バランスを考えて進んだほうがいい
かと思われます。
 もしくは、昨秋来組み立ててきた協力関係が、ふいに波乱に陥ってしまうということも起こりうるでしょう。
 何が深まり、何が去っていくのか?
蠍座木星に踏み込むまでに、そのようなことを頭の片隅に置いて、
天秤座木星の残された課題に向きあっていくといいと思います

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蠍座木星へ転換する前の、天秤座木星の課題を考える。 ラメールアリス 神秘の扉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる