ラメールアリス 神秘の扉

アクセスカウンタ

zoom RSS 水星・天王星合+火星−海王星スクエアによる危険な波動!!

<<   作成日時 : 2017/05/07 08:15   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 5/2に水星・天王星合に蟹座月がスクエアで、大分の病院に車が突っ込む事故があったことをお伝えした。
 水星が乗物(移動手段)を示すことから交通事故に注意、それと軍事面の増強が図られていく恐れについて述べたけれど、
翌5/3の午前9時頃、愛媛県今治市の市営住宅にて92歳の母と70歳の長男が切りつけられ、母親が死亡、長男が重傷という事件が起きた。
 水星は牡羊座24度逆行中で、25度の天王星とタイトな合となっており、
両星は山羊座冥王星ともスクエアなので、自分の過激な考えを強固に持ってしまうようなエネルギーが発生中と言える
 考えだけなら、いくら過激でも議論を戦わせて終わりということもありうるわけだが、
折しも3日から双子座7度の火星が魚座13度の海王星と90度のスクエアに入った。
 火星と言えばエネルギッシュながら、一方ではアクシデントや刃物、ピストル沙汰などの象徴でもあり、
その上双子座火星なので「神経を痛める」場合が考えられる。
 
 という次第で、火星−海王星のアスペクトはよく用いるならば、斬新なアイディアの閃きが得られることにもなるものの、
ネガティブな出方をすると、上記の事件のような刃物沙汰や火のアクシデントなどが起きてしまう恐れが出てくる。
 ショッキングなことには、事件の翌日である4日に愛媛県警が参考人として事情聴取をした30代女性を、深夜に家族のもとに帰したが、
5日朝に死亡しているのが見つかったという。
 遺書があったそうで自殺と見られており、警察の対応は正しかったのかということが問われてもいるが、
この女性が真犯人だったかどうかは別として、双子座火星の神経過敏さが海王星とハードとなっているため、ヤケを起こしやすい波動が強かったということは言えるだろう。

 今治では、事件のちょうど1週間前の4/26にも、400メートルしか離れていない民家にて、一人暮らしの81歳女性が腹部を刺されて死亡しているのが見つかっていたということで、
二つの事件の関連も捜査されていた模様。
[ちなみに4/26には、双子座火星はまだ2―3度台で海王星とは関わっていなかったが、
前夜から当日午前中にかけて月が牡羊座20度台であり、天秤座木星とのオポや山羊座冥王星とのスクエア、そして水星・天王星との合に差しかかり、過激さや急変の兆しが増していた]

 このように精神錯乱めいた危険な事件が起きやすい火星−海王星のスクエアは、21日まで続きます。
 水星・天王星は19日までだけれど、これらの二つのアスペクトが組み合わさった期間は、衝動的な際どいアクシデントが発生する恐れがあるので、
危険を早い段階で察知するよう心がけて過ごすべきだと思います
 せっかくの爽やかな季節です。
 充分注意して、楽しく過ごしていきましょう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水星・天王星合+火星−海王星スクエアによる危険な波動!! ラメールアリス 神秘の扉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる